うつ病改善

うつ病の予防 (1)

うつ病の予防はいったいどうしたら良いのでしょうか。
ストレスが蓄積ばかりで外に排出されない現代社会において、いかにストレスを解消するかが焦点になってきます。

 

仕事、遊び、運動、休息のバランス良い保持が、うつ病の予防に繋がって行くようです。
会社勤めの方などは、 仕事、仕事と毎日遅くまでの残業、あるいは休日出勤などにより、家族との会話をする時間さえ無くなってしまいます。
ついには、心の休息の場が消滅してしまい、次第に、悶々と自分の心の中で悶え苦しみ始めます。

 

こうなって来ますと、非常に難しい状態になります。
どう解決していくか、誰に悩みを聞いて貰うか、考えただけで気が重くなります。
仕事を完全にこなさなければならない会社員が、手抜きの仕事などできません。
そんな事をしたら首も覚悟です。

 

それではどうやって、重く被さってくるストレス、悩みを解消すれば良いのでしょうか。
仕事、遊び、運動、休息をバランスを良く保つ、とか言います、
この4つを生活の中に上手く取り入れられる方もいらっしゃるでしょうが、実際問題として無理な方が多いと思います。

 

プロのスポーツ選手にうつ病の自殺者は非常に少ないという事は以前から言われておりました。
一つの趣味に夢中で取り組んでいる方、力を使う仕事の方、アスリートの方にストレスが入り込む隙間が小さいのかもしれません。

 

または、 ストレスを自分の味方にする術を持ち合わせている、あるいは、 ストレス解消法が自然と身に着いたのかもしれませんね。
趣味、スポーツ、そしてレジャーはストレスの排出には非常に有効な方法です。

 

 

うつ病の予防 (2)

 

うつ病の予防にはスポーツ、運動が効果的あると言うことは これまでも多くの専門家が言ってきております。
それでは、
どういったものが一番、うつ病の予防に効果的なのでしょうか?

 

人の手を借りないで出来る水泳、ランニング、ジョギングなどには、高い効果があると言われております。
疲れを感じさせない適度な運動は、長い期間続ける事が出来ます。
身体を動かし、軽い汗を流す程度で良いと思います。

 

疲れの残る強度な運動はかえって逆効果です。
あせる必要はありません。
簡単に1人でクリアできるような運動は、自分に自信を蘇らせます。

 

水泳、ランニング、ジョギング、これらはみんな1人で出来るスポーツです。
難しいルールもありません。
簡単に出来る事から初めて下さい。
身体を動かす習慣が出来る事で、うつ病予防の一つになっていくと思います。

 

 

芽生え

 

 

「うつ病改善マニュアル」