うつ病の改善

うつ病現代事情

現代型うつ病

 

これまでのうつ病とは違ったタイプの現代型うつ病とは一体どんなものなのでしょう。

 

これまでのうつ病になりやすい人というのは、几帳面でまじめで責任感の強い人がうつ病を発症していましたが、最近では、 全く逆の正反対の性格の方がうつ病を発症しております。
その多くは、20代〜30代の若者の勤労者にみられます。

 

この現代型うつ病の特徴は朝起きても会社行こうとせず、欠勤しがちになります。

 

日曜日や連休が終っても、倦怠感、虚脱感が解消されません。
プライドは高いが自己顕示力はそう強くはない。

 

自分の現在の状況を社会や世間のせいにして逃げる。
自宅で過ごす時や休日などは普通で、特別変わった変化は見られませんが、会社に行くとうつ状態になる、仕事の時だけうつ状態になる。

 

こういった症状の方が増えております。
現代型うつ病は別名「逃避型うつ病」とも呼ばれており、逃げてばかりいるようです。
これでは社会との繋がりを無くしてしまいます。

 

その結果、自分の周りには相談する相手さえいなくなります。
自暴自棄の危険さえあります。
現代型うつ病のその正確な正体は厄介そのものです。

 

子供のうつ病 (1)

子供はうつ病には罹らないと言われて来ましたが、
現代社会において子供達にうつ病が発症して来ております。

 

うつ病につながるリスクがある「抑うつ症状」が小学生の約8%、中学生の約23%に上ると北海道大学の調査で明らかになっております。
うつ病が発症するであろうと推測される子供は小学生で約1.5パーセント、中学生で約4.5パーセントという結果が出たそうです。
子供は純真無垢で元気いっぱい駆け回る。といったイメージは大人が勝手につけたハンコのようなものです。

 

子供も子供の悩み、ストレスを抱えているのです。
子供が食欲不振、不眠、倦怠感、イライラ感、集中力がないといった感じがしたら、要注意です。

 

学歴社会である韓国で、うつ病の可能性のある小学生が約17パーセントと言われております。
大学進学率が70パーセントの韓国。
大学受験の当日に白バイやパトカーに乗せられて会場に送ってもらうシーンをTV等で見た方もおられるでしょう。

 

こういった韓国の学歴社会で、小学生の内からかなり抑圧された環境で過ごさなければなりません。
このような事が、韓国の小学生が日本の小学生よりパーセンテージが高い原因なのかも知れません。

 

子供のうつ病 (2)

子供の学校での状況はどうなっているのでしょうか。
体育の時間や昼休みの時間に校庭で走りまわている子供を想像してしまいますが、はたして、実態はどいうものなのでしょう。

 

学校の授業においては、 緊張しまくり、お漏らしする子供もいます。
勉強のできる子、できない子、運動の得意な子、苦手な子・・・。

 

実際、こういった事で振る分けられ子供たちのストレスは計りしれません。
間違った答えを発したらクラスの笑い者にもなりかねません。

 

少子化の現代社会において、家庭内では無邪気にはしゃぐ子も、一歩外に出ると他人との接し方も分からなくなってしまいます。
昔は兄弟が沢山いる家庭がほとんどでした。

 

その兄弟から社会ルール、あるいは思いやり、遊びなどを教えてもらいました。
また、兄弟げんかをする事により、けんかのルールも自然に身に付きました。

 

今時の子供たちは、押し寄せる受験というハードルを越えながら目標(親の目標?)に向かって、連日、塾通いで精神的エネルギーを浪費しています。

 

授業に集中できず遅刻が多くなる。元気がなく、友達とも遊ばない。
このような事が見られたら注意が必要です。
うつ病のシグナルなのかもしれません。

 

子供のうつ病 (3)

DQNネーム(キラキラネーム)による小中学生のうつ病が増えているようです。

 

そもそも DQNとはインターネットスラッグで非常識な人物という意味で、「ドキュン」つまりD、Q、Nから生じたものです。
子供の名前に暴走族の使う当て字、マンガ、アニメそしてゲームのキャラクターの名前から取ったものなどがあります。

 

何年か前に子供の名前に「悪魔」とか「悪魔くん」とかいう名前を付け役所へ出生届を提出した所、受理されなかったという事もありました。
小学生位ならキラキラネームも可愛いと御思いでしょうが、本人にとっては、嫌で嫌でしょうがないのが現実のようです。

 

小学校に上がる前なら、みんなから可愛い名前ね〜。とか言われて子供本人も満更ではないと思いますが、だんだん、このキラキラネームが重くのしかかって来ているようです。
アニメのようにかっこ良くもない、運動神経も良くない、顔もそれほど、、、。

 

こんな事が子供のストレスを増大させ、気を重くさせているようです。
いつの時代も変わった名前を付けたがる親はいるものですが、特に、一般の人に読めない、読めそうでない当て字は極力避けるべきでしょう。

 

こんな事で、楽しい学校生活、強いては人生を滅茶苦茶にしてしまっては、生きていく意味が無くなってしまいます。
年老いても名前がキャラクターの名前、アニメの名前では名刺交換にも二の足を踏んでしまいます。

 

 

芽生え

 

2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)

 

2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート無)