うつ病の改善

金本博明のプロフィール

高校卒業後、明治東洋医学院に進学。
鍼灸科と 柔整科の両方を合計6年間で修め、無事に鍼灸と 柔整の両方の資格を取得。
卒業後には、叔父の営む 高田整骨院で修行。
その他に、磯谷療法、STOカイロプラクティック、ガンステッドテクニック、構造医学、ピアーズテクニック等を学ぶ。

 

平成11年に大阪府大阪市住吉区で「かねもと鍼灸整骨院」を開業。現在に至る。
・柔道整復師、介護支援専門員、NPO日本痩身医学協会講師、大鍼師会在宅ケア指定鍼灸師、カイロプラクター,小林式背骨矯正法修得10年間、自律神経失調症、うつ病と 苦闘していた時期があったと言います。
20代前半の頃、大親友が仕事のストレスが原因で、重症のうつ病に陥り 自殺しました。
大親友の ”自殺”を契機に 自分の自律神経失調症の症状が出始め、29歳のある日、結婚を境に、様々な プレッシャーに襲われうつ病になってしまいました。

 

「死んでしまった方が 絶対に 楽だ!」という絶望の中で、かつて読んだ事のある文献を思い出したという。
「東洋医学には、自律神経失調症や うつ病などを治す治療法があり、身体を治せば それらを改善できる」
この文献に書かれている方法、あらゆる流派の整体法を実践し、自分がモルモットになって原因の検証を実施したようです。
その結果、
効果の出そうなオリジナルの方法を試したところ、驚くことに、自律神経失調症や・うつ病の症状が、一つひとつ消えて行ったのです。

 

 

2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)

 

2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート無)

 

うつ病になる7つの誘因

1、精神的なストレスからくるもの
2、パソコンや日常の姿勢からくるもの
3、ムチウチなど外傷からくるもの
4、顎関節のユガミからくるもの
5、喘息や鼻炎からくるもの
6、呼吸からくるもの
7、眼精疲労からくるもの、
  ・・・ が、あります。
7つの誘因が首の筋肉の緊張を起してしまい、自律神経失調症は副交感神経の働きが低下し 自律神経のバランスが崩れる事で起き、うつ病は脳への血流が悪くなるため、脳内の神経伝達物質の働きが低下させる事により起きるということです。

 

2か月間うつ病改善プログラムは
動画を見ながら、ただ マネするだけでうつ病、自律神経失調症を改善します。
中学1年生でもできる簡単なものです。
金本博明が自信を持ってお勧めする「2カ月間うつ病改善プログラム」なのです。

 

芽生え

 

2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)

 

2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート無)